pict200604_1446370000.JPG

Fitas 

Finger-Shield

特徴

Fitas Finger-Shieldは公共物に直接触れずに生活するためのアクセサリーです。

指にはめると対象に直接触れる事なくドアの開け閉めや、スイッチ等の操作をすることができます。

専用ケースに収納することで、接触面をカバーして身につけられます。

どなたでもご自由に3Dプリントして製作することができます。

直感的に使える

親指と人差し指、中指を入れると指の動きに合わせて変形します。操作したい物にダイレクトに力をかけることができるので、普段と近い感覚で操作できます。

柔軟性に富み、さまざまな形にフィットします。

身につけて持ち運べる

軽量でコンパクトな専用ケースをかばんやベルトに装着して持ち運べます。

pict200604_1446370000.JPG

使いたい時、すぐ使える

一瞬でFinger-Shieldを取り出せるので手軽に使えます。収納にかかる時間もわずかです。使っている時はワイヤー等がないので自由に手を動かせます。

接触した面を安全にカバー

使わない時は接触面が全てケースに収まるので、持ち運びも安心です。

​選べる3つのサイズ

 老若男女問わず快適にご使用いただけるように、すぐにプリントできる3つのサイズを用意しました。

3Dプリントしやすいデザイン

3Dプリンタで出力することを前提に設計しました。すべてのパーツでサポート剤は不要です。最も普及している造形方式のFDMに対応しているので、お求めやすい価格の多くの家庭用3Dプリンタ※1で出力できます。

つくりかた

Fitas Finger-Shieldはどなたでも3Dプリンタを使って製作することができます。

​ダウンロード

当サイトから 3Dデータを

ダウンロードします。

​バリを除去

出力時に発生した、

バリや糸引きを除去します。

スライス

スライサーソフトでデータを

変換します。

設定値の目安はこちら 

組み立て

Caceの穴にQuick Plugを差し込みます。

3Dプリント

3Dプリンタにデータを送り、

​プリントします。

完成

カラビナをつけて完成です。

カラビナは100円ショップや

ネット通販で入できます。

お手入れ方法

カラビナを取り外し、次亜塩素酸ナトリウムにつけて除菌できます。

一般的な塩素系漂白剤を用いる場合、1Lの水に対しキャップ1/2杯で30分間が目安です。長時間漬けると黄変する場合があるのでご注意ください。漂白剤の製品によっては条件が異なることがあるので、使用方法をご確認の上、一般的なプラスティック製品と同じ条件を選択して使用してください。

除菌後は水道水で十分にすすぎ、陰干ししてください。

デザインプロセスの解説

背景

 現在、世界ではCOVID-19の感染を防ぎながらも日常生活送り、仕事を遂行する必要に迫られています。

 一方、外出するとドアノブや機器の操作ボタンなど不特定多数の人々が触れているものが数多く存在しており、これらに接触することが感染拡大のリスクとなってしまいます。また、接触する事自体も心理的ストレスとなります。このような状況の中でも社会を支える皆様に、今後の生活を安全かつ快適に過ごしていただきたく思いFitas Finger-Shieldを開発しました。

Tsukasa-3DのTwitter Youtubeをフォローして最新情報をチェック→

  • さえずり
  • YouTubeの

特定商取引法に関する表示について